衛生管理について

おいしい給食であることはもちろんのことですが、安全で安心な学校給食の提供のために
「福岡市学校給食衛生管理基準」に従い、常に衛生管理に気をつけています。

手洗い

手指は、経口感染や食中毒菌を食品等に付着させる大きな原因となるので、手洗いマニュアルに従って丁寧に洗浄、消毒を行います。

  • 手洗い 個人専用の爪ブラシを使用して、爪先と爪の縁も念入りに洗います。
  • 手洗い 肘まで洗います!

手袋の使い分け

 作業内容によって、使い捨て手袋・使い捨てロング手袋・ゴム手袋に使い分けています。
また、調理済みの給食を配缶するときは、青色の使い捨て手袋を使用します。
使い捨て手袋は、汚染防止のため、専用ケースに入れて保管しています。

手袋の使い分け

エプロン・靴の使い分け

作業区域によって、専用のエプロンと靴を着用することにより、汚染防止を図っています。

  • エプロン
  • エプロン
  • エプロン
  • エプロン
  • エプロン
  • エプロン
  • 靴
  • 靴

消毒マット

消毒マット ノロウィルス対策もしっかり、次亜塩素酸ナトリウム液で消毒しています。

汚染作業区域(検収室など)と非汚染作業区域(調理室など)の間に消毒マットを設置し、非汚染作業区域に入るときは、必ず消毒マットで靴を消毒します。

調理機器類の洗浄

調理機器類の洗浄 切断機は分解して洗浄しています

調理機器・調理器具などは、使用後に洗浄・消毒を行い、衛生的に保管します。

安全面について

安全面について 点検後は、熱保管庫で消毒保管しています。

包丁やスライサーなど調理機器は、異常(ネジの外れ、ひび割れ、刃こぼれ等)がないか、使用前と使用後に必ず点検します。